和柄紋様朱肉

朱肉inkpad
sizeΦ65×h.13

Design : 有村大治郎/ 時岡 翔太郎/コエダ小林

これは、印影を美しく演出するための和柄模様をあしらった朱肉。
和柄は、長い歴史の中で今日まで残ってきた「日本の美装」を象徴するグラフィックである。


朱肉表面に模様の凹凸があることで、朱肉からハンコへ模様がトレースされ、印影が加わります。
様々な和柄模様が、まるで衣替えするようにしるしを美しく着飾ります。


14th SHACHIHATA New Product Design Competition

(シヤチハタ・ニュープロダクト・デザイン・コンペティション)

/ ファイナリスト

 

 

 

This is a red ink pad decorated with Japanese patterns to produce beautiful impressions.
The Japanese pattern is a graphic symbol of the "Japanese beauty of dress" that has survived through the long history of Japan to this day.


The unevenness of the pattern on the surface of the red inkpad allows the pattern to be traced from the red inkpad to the stamp, adding an impression.
The various Japanese patterns beautifully adorn the markings, as if changing clothes.


14th SHACHIHATA New Product Design Competition / Finalist