火どけい

時計clock
sizeΦ40×h.150
material
Glass

Design : 有村大治郎/ コエダ小林 / 守本悠一郎

時間を掛けて炎を消すキャンドルカバー

 


火どけいは、火をゆっくりと消していくことで新しい

時間体験を生み出します。

 

砂時計をモチーフにしたガラスドームは、内部のCO2濃度を

徐々に上昇させ、キャンドルの炎を徐々に弱めて鎮火します。

人類が原始時代から親しんできた「火」によって、

時間に追われる現代人の心に「♡」を灯します。

小さくなっていく炎を見つめながら、様々なことに思いを

巡らせてみてください。
 


コクヨデザインアワード2020 ファイナリスト

 

 

 

 


Flame glass creates a new time experience by slowly

extinguishing the fire.

 

The glass dome with an hourglass motif gradually raises the

internal CO2 concentration, gradually weakens the candle flame

and extinguishes the fire. The “fire” that humankind has been

familiar with since the primitive era lights “♡” in the hearts of

modern people who are pressed for time.

 

As you look at the flames that are getting smaller, think about various things.

 


KOKUYO DESIGN AWARD 2020